見栄を張ってる自分を、ぶっ壊してやろうと思う

f:id:masayeah:20180821213952p:image

自分自身のコンプレックスについて考えてみた。

いろいろと考えても、なかなかコンプレックスが何なのか分からない。

いや、違う。

コンプレックスが出てこないことがコンプレックスだ。

コンプレックスを表に出す自分を恐れてる。

見え張ってるだけだ。

僕のコンプレックス

コンプレックスについて考えはじめたのは、とあるツイートを見たこと。

コンプレックスこそ武器になる。

その言葉に惹かれ、コンプレックスについて考えてみた。

ところが、なかなかコンプレックスが思い浮かばない。

なぜ?

コンプレックスないのか、俺には。

いや、違う。

ブログには出していない自分がいる。

そして、ブログに出している自分の裏に、出さないようにしてる一面がある。

顔出しもしないで、ブログネーム使って、自分を隠してるにもかかわらず、まだ隠してる自分がいる。

自分を出さずして、何が集客だ。

何がブログだ。

見栄を張ってるだけじゃん。

ダセェな、俺。

ということで、金に困っている自分を出して、見栄を張る人生をやめてみようと思う。

借金あります

借金あります。

500万くらいね。

なぜこの借金が生まれたか。

僕を育ててくれた愛おしい親がくれたもの。

借金あるなんて知らなかったよ、今までは。

僕が結婚してから、親が働けなくなって発覚したもの。

幸い収入はそこそこある。

だけど毎日カツカツですよ。

だからブログでお金を稼ごうとしてる。

副業で稼ごうといろんなことをしてきた。

だけども何をしても失敗ばかり。

さらにお金がかさむ。

そんなことを隠しながら、ブログやってました。

だから、リアリティのない、どこにでもあるありふれたクソブログですよ。

親の生活が苦しいと子供の生活も苦しくなるって話し

親が金持ちじゃなければ、子供は金持ちになれない。

間違ってないと思う。

だけど、これは僕のような場合。

僕の親はお金がないなんてそぶりは見せなかった。

だけど実際、そうではなかった。

見栄張ってたんですよ、子供の前で。

そして僕も同じように、見栄を張る生活をしている。

思い返してみれば、独身時代から、飲み会に行けば気が大きくなって、たくさんお金出してた。

身分に合わない高級時計を買ったりしてた。

ところが結婚し、親から借金をいただいてからも、同じような生活をしてました。

余裕なんてないのに、親の借金肩代わりしてるなんて言えないから、無駄にお金払ったりしてましたわ。

アホらしい笑。

借金をいただいたとき、僕には返済にあてるお金がほとんどなかった。

無駄にお金をばら撒いてたからね。

よく考えてみれば、少なくとも借金の半分くらいは貯金があっていいはず。

借金をもらったこともトラブルだったけど、それ以上に問題なのは、

親と同じように見栄を張る生活を自分がしてたこと。

親に借金があっても、見栄を張ってこなければ困ったことにはならない。 

これからどうしようか

お金に困ったとき、僕には親を頼るという選択肢がなかった。

そしてこれから先、僕の子どもがお金に困ったとき、僕にお金がなければ子どもは借金するかもしれない。

そうやって子どもも負のスパイラルに陥っていく。

そんな思いは絶対にさせたくない。

親を頼るとという選択肢がなかった僕は、自分の子どもが困ったとき、頼れる親でありたい。

甘やかしてると言われるかもしれない。

だとしても、親を頼ってもらいたい。

そのために何をすべきか。

まずは見栄を張ることをやめよう。

幸いなことに、生活ができないほど困窮しているわけじゃない。

迷惑をかけている妻のため、将来の子どものために、見栄を張る自分をぶっ壊してやろう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日記
スポンサーリンク
masayeahをフォローする
Life is Beautiful

コメント