ワードプレスと独自ドメインでアフィリエイトを始めた僕が、これからアフィリエイトを始める人に最も伝えたいこと

ワードプレス+独自ドメインでアフィリエイトを始めて、3年が経ちました。

現在、ワードプレスを使った特化型サイトを3つと、個人ブログとして、このブログを運営しています。

そんな僕がこの3年間で経験したことを基に、これからアフィリエイトを始める人にぜひ知ってもらいたい、最も大事なことを紹介します。

ワードプレス+独自ドメインでアフィリエイトを始めた僕が伝えたいこと

f:id:masayeah:20180810004521j:image

すぐに始められる無料ブログではなく、何の知識もないのにワードプレス+独自ドメインで特化型サイトを作り始めた僕。

当然、苦労したことだらけでした。

なぜワードプレス+独自ドメインを選んだのか、そして実際にどんな苦労をしたのかは、下の記事で紹介しています。

僕がこれまで経験したことを基に、これからアフィリエイトを始める方に最も伝えたいことは、

「ブログ型アフィリエイトをやりたいのかサイト型アフィリエイトをやりたいのかはっきりさせること」

です。

ブログ型アフィリエイトをやりたいのか、サイト型アフィリエイトをやりたいのか

まず初めに、アフィリエイトを始める上ではっきりさせておいて頂きたいんです。

ブログ形式でアフィリエイトをやりたいのか、サイト形式でアフィリエイトをやりたいのか。

今はブログアフィリエイトなんて言葉もあるから難しいんですが、

これをはっきりさせておかないと、大きなマイナスになってしまいます。

アフィリエイトって何でしたっけ?

f:id:masayeah:20180810004543j:image

アフィリエイトを始めたい方は、なぜアフィリエイトを始めたいんでしょうか。

アフィリエイトに興味があるから?

アフィリエイトが好きだから?

違いますよね。

アフィリエイトの目的は、アフィリエイトを通して収入を得ること。

アフィリエイトというのは、自分のブログやサイトに張った広告から商品を買ってもらうことで、広告料を頂くというもの。

つまり、アフィリエイトはお金を稼ぐ1つの手段です。

サイト型アフィリエイトとは

f:id:masayeah:20180810004636j:image

サイト型アフィリエイトというのは、売ることを前提に作るもの。

だから、サイト型アフィリエイトで対象とするのは商品を買いたい人

例えば、ニキビに悩んでる人が、ニキビに効くスキンケア用品を求めていたとします。

サイト型アフィリエイトをするならば、ニキビケア用品の紹介記事やニキビができる原因など、ニキビに悩んでいる人が必要とする情報を記事にするんです。

書いた記事がニキビに悩む人に有用なコンテンツならば、その人はあなたのサイトから商品を購入してくれるかもしれません。

ブログ型アフィリエイトとは

f:id:masayeah:20180810004613j:image

ブログって聞くと、どんなイメージを持ちますか?

ほとんどの方が、日記とかライフログのようなものを思い浮かべるでしょう。

ブログ型アフィリエイトというのは、商品を売ることが前提ではなく、個人の日記やライフログが第一なんです。

例えば、あるブロガーさんが毎日毎日ASPの商品を紹介していたとします。

そのブログに訪れた人は、記事を見てどう思うでしょう。

「売り込みばっかじゃん」

ブログを訪れる人は、何か商品を求めて訪れるのではなく、ブログを書いている人の生活が気になってブログを見てくれるんです。

だから、ブログで書くべき記事っていうのは、訪れる人の求める記事じゃなくてもいいんです。

書きたいことを書けばいい。

そうやって読者が増えていくと、自分の買ったものとか気になったものを買ってくれるんです。

結局何を伝えたいのか

f:id:masayeah:20180810004708j:image

結局何を伝えたいのかって言うと、アフィリエイトの対象を誰にするかってこと。

アフィリエイトの目的は収入を得ることだから結果的にはどっちも同じなんですけど、間違えると大変。

ある分野に特化した知識があって、その分野に関連する商品がASPにあるなら、特化型サイトを作って広告を貼っていけばいい。

必然的に、書くべき記事はその商品を購入したい人が求めるものを書くことになる。

自分の生活とか、毎日の出来事なんかを記事にしていきたいなら、それはブログとして書いていくべき。

その中でたまたま紹介した愛用品なんかが、画像代わりに使ったASPの広告とかアマゾンアソシエイトの画像などを通して売れていきます。

最も大変なケースは、サイト型アフィリエイトで自分の生活に関することを記事にしていたり、

逆にブログでASPの商品記事ばっかり書いている場合

ニキビケア用品が欲しくてサイトを訪れたのに、そのサイトに運営者の今日の出来事が書いてあったらおかしいですよね。

面白そうな題名のブログだからと思って覗いてみたら、名前も知らない商品の紹介ばかりだったっていうのもおかしい。

こういうことになり兼ねないから、サイト型アフィリエイトをしたいのか、それともブログ型アフィリエイトをしたいのか、まずはっきりさせてほしいんです。

サイト型アフィリエイトにはワードプレス+独自ドメインがおすすめ

サイト型アフィリエイトの場合、記事は読者の求めるものでなければなりません。

それに、サイトそのものの完成度も重要になってきます。

だから、カスタマイズ性の高いワードプレスとSEOに有利な独自ドメインがおすすめです。

ブログ型アフィリエイトなら無料ブログで構わない

ブログ型アフィリエイトの場合、SEOとか読者が求めるコンテンツというよりも、

運営者がどのような考えを持っているかとか、どんなライフスタイルなのかが読者に見えることが大事。

そういう場合は、カスタマイズ性とかSEOとかあんまり関係ないので、無料ブログでいいと思います。

特に個人のブログの場合は内容が雑記になるので、ワードプレス+独自ドメインだとかなりアクセスが集まりにくいんです。

無料ブログなら、始めたその日からアクセスがあります。

ワードプレス+独自ドメインでブログを始めていい場合

アクセスの集まりにくいワードプレス+独自ドメインでブログ型のアフィリエイトをした方がいい場合もあります。

それは、ブログで本名も顔も出せるという人

このような方は、個人のFacebookアカウントやTwitterアカウントと同期することで、記事が検索エンジンで上位表示されなくても、一定のアクセスが集められます。

だけどほとんどの場合、アフィリエイトは副業として始めるので、フリーランスでもない限り顔と本名は公表できないはずです。

まとめ

これからアフィリエイトを始める人は、まず何よりサイト形式かブログ形式かをはっきりさせてほしい。

それによって、どのような記事を書けばよいかが決まるからです。

サイト形式にしてもブログ形式にしても、コンテンツは読者の意向に沿ったものでなければなりません。

商品を売ることを第一にするならサイト型アフィリエイトを。

読者との信頼関係の中で商品を売っていきたいならブログ型アフィリエイトを。

サイト型の場合、重要なのはサイトの信頼性。

ブログ型の場合、重要なのは筆者の信頼性。

商品を自分の記事から買ってもらうんだから、信頼性は必須です。

だけど、その信頼をどこに持たせるかってことです。

いくらいい記事を書いても、その信頼の先が間違っていたら、アフィリエイトでは稼げません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アフィリエイトで稼ぐ方法
スポンサーリンク
masayeahをフォローする
Life is Beautiful

コメント