Bluetoothイヤホンで、ランニングは快適になるのか

f:id:masayeah:20180505090005p:image

僕はランニング中、必ず音楽を聴く。というか、音楽がないと走れない

それくらいランニング中の音楽は僕にとって重要なんです。

ランニング中に音楽を聴く場合、気になるのがイヤホンのコード

僕もずっとコードが気になっていたので、Bluetoothイヤホンを買ってみました。

これまでのイヤホン

僕はiPhoneをお尻のポケットに入れて走るので、イヤホンはiPhone付属の白いやつを使ってました。

耳元で音楽の操作ができるし、電話がかかってきても分かる。

意外とランニングには使い勝手がよかったなって思います。

ところが、走っているとたまにコードが手に引っかかってイヤホンが耳から外れたり、iPhoneへの差し込み口からイヤホンが抜けたりすることがあるんです。

Bluetoothイヤホンの存在は知ってましたが、日常では不便を感じておらず、自分に必要だとはあまり思わなかったんですね。

だけどランニングには便利だなって思って、今さらですけど、Bluetoothイヤホンを買ってみました。

購入したイヤホン

f:id:masayeah:20180504154421j:image

僕が購入したのは、オーディオテクニカの安めのモデル。

ドンキで5000円でした。

僕はランニングだけじゃなくて、通勤とか日常生活でも使う予定でした。

だから選ぶ時に気にしたのは、連続再生時間が長いこと。簡単に充電が切れてしまうようでは困るので。

このモデルはフル充電で連続再生時間7時間。充電に3時間かかるけど、入門機としてはこれくらいの値段でいいだろうと思い、購入に至りました。

そして、家に帰って早速充電。充電には付属のUSB端子を使います。

説明書にはパソコンに接続って書いてあったけど、iPhoneの充電器にUSB端子を接続しても充電できました!

フル充電されるのを待って、いざランニングへ。

実際にランニングで使ってみた感想

f:id:masayeah:20180504162120j:image

僕の購入したイヤホンは、ケーブルの中央にバッテリー、右側のケーブルにリモコンが付いています。

バッテリーにはクリップが付いていて、首の後ろに回し、襟元に留められるようになっています。

早速Tシャツに装着。

最初はケーブルがないことに慣れないので、腕や首が自由に動かせることに只々驚くばかり。

ところが走り始めてみると、

あれ?

右の耳あたりでゴソゴソ言ってる

走るたびにゴソゴソ言うので、音楽に集中できない

この原因は、右のケーブルについているリモコンが走るたびに揺れて、その揺れが右耳に伝わるから。

f:id:masayeah:20180504164017j:image

かなりうっとおしい。

一旦立ち止まって、バッテリークリップの位置を調節。

バッテリークリップを首の後ろに回してTシャツの襟元に付けるんですが、これだとケーブルにたわみができて、リモコンが揺れてしまう。

そこで、右のケーブルだけたわみが少なくなるよう、バッテリークリップをTシャツの左寄りの襟元につけると、かなり改善されます。

その後は、かなり快適にランニングできました。コードがないので、信号待ちのときにストレッチしたり、スピードを上げて腕の振りが大きくなっても平気。

Bluetoothイヤホンを選ぶときの注意点

今回の経験から、Bluetoothイヤホンを選ぶときは、まず使用用途に合わせて形状を選ぶべきだと学びました。

Bluetoothイヤホンの形状には大きく分けて3つあります。

f:id:masayeah:20180504154421j:image

まずは僕が購入した、ケーブルでイヤホンとリモコン、バッテリーがつながっているタイプ。

値段も安く、普段使いだけならこれがいいんですけど、ランニングで使うときはリモコンが揺れないような工夫が必要。

f:id:masayeah:20180504163325j:image

それから、上の写真のような、バッテリーとリモコンが一体化されたネックバンドに、ケーブルでイヤホンがつながっているタイプ。

これならランニングでリモコンが揺れる心配はないでしょう。値段も高くないし。

だけど、普段使いにはちょっとダサいかなって思っちゃいます。

f:id:masayeah:20180504163414j:image

使用用途に関わらず最強なのが、左右独立型のイヤホン。そもそもケーブルがないので、使用用途に関わらず快適に使えます。

難点は値段が高く、連続再生時間が短いこと。

まとめ

Bluetoothイヤホンを使うと、音楽を聴きながら快適にランニングすることができる。だけど、ランニングだけで使うのか、日常生活でも使うのかなど、その使用用途に応じて、どのタイプを購入するか慎重に選ぶべき。値段を気にしないなら、やはり左右独立型に勝るものはないと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。TwitterやInstagramでもブログの更新をお知らせしていますので、お気軽にフォローして下さい。

https://www.instagram.com/p/Bmo2hyhgZoM/

サボっていたランニング。サボっている期間が長いほど、ランニングって続けられませんね。#ブログ更新 #ランニング #ナイキリアクト #ブログurlはプロフィールから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ランニング
スポンサーリンク
masayeahをフォローする
Life is Beautiful

コメント