はてなブログでブログを始めるメリットとデメリット

ブログを始めるにあたっては、無料ブログにするかワードプレスにするか迷うところです。

どちらにすべきかという意見は様々ですが、無料ブログを選ぶならはてなブログにすべきという意見がほとんど。

はてなブログで当ブログを運営してきた僕自身も、無料ブログならはてなブログを選ぶべきという意見に賛成です。

これからブログを始める方、そして無料ブログかワードプレスかを迷っている方のために、はてなブログを選ぶメリットとデメリットについて紹介します。

はてなブログのメリットとデメリット

はてなブログはブログサービスの1つで、無料版と有料版があります。

無料版は完全無料、有料版は1月あたり約1000円で利用できます。

有料版にすれば独自ドメインを使うことができ、さらにはてなブログ側の広告も全て排除できることから、Google Adsenseを含むアフィリエイトがしやすいブログサービスとして人気です。

人気のはてなブログですが、やはりメリットもデメリットもあります。

アクセスが集まりやすく、記事がとても書きやすい反面、1ヶ月あたりのコストはやや割高。

もう少し詳しく、メリットとデメリットを紹介していきますね。

はてなブログのメリット

まずは、はてなブログのメリットから。

僕は当ブログをはてなブログで運営してきましたが、開設から1ヶ月ちょっとでワードプレスへと移行しました。

僕がワードプレスに移行した理由は、はてなブログのおかげで短期間でアクセスが集まり、もっとブログに個性を出したくなったからです。

はてなブログはアクセスが集まりやすい

はてなブログを使う1つ目のメリットは、アクセスが集まりやすいこと。

これは無料ブログのいいところかもしれませんが、その中でもはてなブログはかなりアクセスが集まりやすい。

はてなブログでアクセスが集まりやすい理由には、主に次の2つがあります。

はてなブログの拡散力

1つ目は、はてなブログそのものがSNSのようなコミュニティであり、拡散力が高いこと。

その中でも最も大きい機能が、はてなブックマークです。

書いた記事がはてなブックマークされてブックマークが一定数を超えると、はてなブログの新着エントリーに掲載され、爆発的なアクセスを生みます。

僕自身、はてなブログ開設3日で新着エントリーに掲載され、数記事しかないのにかなりのアクセスがありました。

ワードプレスでは考えられないスピードで、アクセスが集まります。

また、はてなブログには読者になるボタンが実装されていて、記事を気に入った人がブログの読者になってくれます。

読者っていうのはかなり重要で、ブログを読んでくれる人たちの人数が目に見えるので、ブログを続けていく上での支えになります

はてなドメインのドメインパワーが強い

はてなブログの無料版でもらえるはてなドメインそのもののパワーが、かなり強いんです。

はてなブログでブログを書いているだけで、検索上位に表示されやすい印象があります。

もちろん、記事の質が大事なのは、はてなブログもその他のブログサービスも同じですけどね。

僕自身、はてなブログで運営していた約1ヶ月半の間に、検索1ページ目に表示される記事が7記事ありました。

これもワードプレスでは考えられないことです。

はてなブログは記事が書きやすい

はてなブログを使う2つ目のメリットは、めちゃくちゃ記事が書きやすいこと。

僕が当ブログをはてなブログで運営していた約1ヶ月半の間に投稿した記事数は76記事。

1日平均2記事くらいを投稿していました。

ブログを運営している方なら誰もが感じると思いますが、ブログを定期的に更新するのって意外と難しいんですよね。

だからブログの書きやすさってかなり大事なんですよ。

はてなブログは、僕が今まで使ってきた他のどのブログサービスよりも記事が書きやすい

特に、スマホ版のアプリがかなり書きやすい。

僕のような兼業ブロガーにとっては、どこでもスマホ1つあれば全ての作業ができてしまうって大事なこと。

記事を書くだけじゃなくて、URLを貼り付けるだけでブログカード化できたり、アマゾンやitunesのリンクをアプリ内で貼り付けられたりと、アフィリエイトもしやすい機能になってます。

はてなブログはインデックスされやすい

はてなブログを使う3つ目のメリットは、記事のインデックスが速いこと。

これはブログサービスのメリットでもあると思いますが、内部構造がしっかりしているので、サイトマップを送信してからかなりのスピードで記事がインデックスされます。

ワードプレスだとインデックスされるまでに時間がかかりますし、エラーが出てしまう記事もあったりします。

はてなブログはこういったエラーもほぼ起こらないので、やはりブログ初心者の方にはおすすめです。

はてなブログのデメリット

続いて、はてなブログのデメリットについて書いていきます。

はてなブログの一番大きなデメリットは、有料版にしないと最大限の機能が使えないことです。

その他にも賛否両論ありますが、ここでは主なデメリットを紹介します。

はてなブログは有料版でないと独自ドメインが使えない

はてなブログで独自ドメインを使いたい場合、有料版のはてなブログProでなければ使えません。

はてなブログProは1ヶ月あたり約1000円なんですが、サーバーを借り、独自ドメインを取得してワードプレスを運営するのと比べると、割高です。

はてなブログは有料版でないとGoogle Adsenseに申請できない

ブログを始めるにあたってまず目標とするのが、Google Adsenseだと思います。

Adsense突破には、独自ドメインが必要です。

先ほども紹介した通り、はてなブログは有料版でないと独自ドメインが使えないので、お金がかかるという意味ではデメリットです。

はてなブログの見出しタグに問題あり

ブログでは通常、記事のタイトルが<h1>となり、記事の見出しは<h2>からとなります。

ところがはてなブログでは、記事の見出しは<h3>からなんです。

はてなブログの見出しタグ問題に関しては、賛否両論あり、手書きでタグを書き換えるか、cssで変換タグを挿入してやる必要があります。

僕がはてなブログで当ブログを運営していたときは、見出しタグはデフォルトのままで使っていました。

はてなブログ自体の内部構造はしっかりしてるので、検索エンジンからの評価が下がるような結果にはならないと思いますが、何となく気持ち悪いんですよね。

まとめ

はてなブログは記事が書きやすくてアクセスも集まりやすいことがメリット。

このメリットは、ブログを続ける上ですごく大事。

僕のように副業としてブログ運営を始める場合、アドセンスとかアフィリエイトばかりに目が行きがちだけど、一番の財産は自分が書きためた1つ1つの記事。

くじけずにブログを書き続けることがとにかく大事なんです。

いつでもどこでも記事がすぐに書けてアクセスも集まりやすいので、僕個人としては、はてなブログでブログを始めることには大賛成です。

ただ、コスト面を重要視したいのなら、他のブログサービスの方が安上がりかもしれませんね。

コメント