子どもができたときに聴きたいミスチルの名曲

子どもができたことを知ったとき、僕は出張で神戸にいました。

妻から送られてきた、エコーの写真。

それを見たとき、聴いていたのが、ミスチルの「Simple」という曲。

いろんな捉えた方ができる曲だけど、家族を守っていこうと素直に思えた曲です。

ミスチルがサブスク解禁

ミスチルがサブスク解禁となったことを知り、嬉しくてブログを書いてしまいました。

これを知り、早速Apple Musicでアルバムを全部ダウンロードして、懐かしい曲を聴き漁っていました。

Simpleという曲を思い出す

僕にとっては非常に大事な曲。

子作りしてもなかなかできなくて、お互いちょっと疲れ始めてた頃。

やっと子どもができたとき、僕は出張で神戸にいました。

ふと妻から送られてきたメールを見ると、エコーの写真が1枚。

そのときにたまたま聴いてた曲がミスチルのSimple。

大事な曲でありながらずっと忘れていましたが、久しぶりに当時の気持ちを思い出しました。

心に響く歌詞

どうしても紹介したいので、サビの部分を引用させて頂きます。

最初のサビはこんな歌詞。

10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな
悲しみを連れ 遠回りもしたんだけど
探してたものは こんなシンプルなものだったんだ

Mr.Children「Simple」より引用

作詞・作曲 桜井和寿

次のサビの歌詞。

寂しい曲も 哀しい曲も 君と奏でればいいや
失ったものを さりげなく憂いながら
微かな戸惑いを そっと吐き出しながら

Mr.Children「Simple」より引用

作詞・作曲 桜井和寿

子どもができたことを知ったときにこの曲を聴いていた僕は、家族を守っていこうと心から思うことができました。

4年近く経った今、思うこと

あらためてSimpleを聴いていると、当時の気持ちとは違う思いが込み上げてきます。

なかなか子どもができなかった僕たち夫婦。

出張に行っている夫。

生理が止まり、子どもができた可能性があることを夫に知らせず、1人で産婦人科に行く妻。

なぜ僕に知らせなかったのか。

いろんな考え方ができますが、妻なりの気遣いだと思います。

それにしても、誰にも知らせずに産婦人科に行って、

もし子どもができていなかったら、妻はどんな気持ちだったんでしょうか。

産婦人科に1人で行くの、辛かったんだろうな。

おそらく、子どもができていなかったら、僕には何も知らせなかったんでしょうね。

女性は強い。

男は女性の強さを知るどころが、それを日常で悟ることすらできない。

Simpleを聴いていると、4年経ってもいろんな思いが蘇ります。

結婚を控えている方とか、子どもができた方には、ぜひ一度聴いて頂きたいなって思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日記
スポンサーリンク
masayeahをフォローする
Life is Beautiful

コメント