妻に言われた「母子家庭の方がマシだわ‼︎」の一言で働き方が変わった

僕の仕事は朝早くて夜遅い。当直もあるので、かなり不規則。

子どもが保育園に入ると同時に、妻も会社に育短で復帰。

そんな生活が始まって3ヶ月くらいしたとき、妻とケンカして、

「こんな生活なら母子家庭の方がマシだわ‼︎」って言われました。

これがきっかけとなって、僕の働き方というか、時間の使い方がかなり変わりました。

僕にとっての転機となった妻からのキツイ一言について書きたいと思います。

妻とケンカした理由

ケンカした理由は、家事について。

僕は必ず毎日夜ご飯の洗い物をします。

別に夫婦間で決めたわけじゃないけど、自然とそうなってました。

だけど、僕も仕事が忙しいながら洗い物をすることで、勝手に家事を手伝ってる感を持っちゃってたんですね。

そしたらある日、洗い物してたら、妻に「洗い物だけ?」って言われたんです。

僕も腹が立って「こっちだって朝から晩まで働いて、寝れないときだってあるんだよ‼︎」って言い返したんです。

これがきっかけで、大ゲンカになりました。

妻のキツイ一言

「子どものご飯もパパのご飯も洗濯も、一日中動いてなきゃいけないから自分の時間なんてない。休みの日もパパは仕事でいないから子どもの面倒ばかりで、本当に休みがない。こんな生活なら母子家庭の方がマシだわ‼︎」

こう言われました。これはさすがに効きました。

初めは言い返そうと思ったんですけど、母子家庭の方マシという言葉に、何も言い返せなくなりました。

妻の大変さを考えてみた

f:id:masayeah:20180503000337j:image

その後お風呂で考えてみたんです。妻の忙しさについて。

朝子どもを保育園に送って、仕事に行く。仕事が終わるとそのまま子どもを迎えに行き、買い物に行ってから家に帰る。

ご飯を作って子どもに食べさせて、お風呂に入れる。子どもを寝かしつけたら、洗濯。

全て終わると夜の10時です。

こうやって並べるとあまり感じないけど、実はご飯を作ることも、お風呂に入れることもそんなに簡単じゃない。

そして、子どもの食事や寝かしつけは、平日とか休日とか関係ない。

よく考えてみると、子どもが生まれてから、妻は一度も一人で出かけていない

お風呂に入りながら、そんなことに気付いたんです。

妻に謝る

次の日の朝、妻に謝り、今週の日曜は僕が子どもを見るから、どこか行って来ていいよと伝えてみました。

妻には「とりあえず美容院に行きたい」と言われました。

日曜日、予定通り美容院に出かけた妻は、本当に美容院だけ行って帰ってきました。

「子どもが心配だし、ご飯作れないでしょ‼︎」と言われ、母親としての責任感みたいなものを感じました。

父親としての責任感

この一連のケンカから、ただ必死に仕事して、お金を稼いでこればそれでいいわけじゃないんだなって気付かされました。

妻が背負ってるような子どもや家庭に対する責任感。

僕は父親として、そんな重いものを背負ってるなんて感じたことがなかった。

仕事して、帰って少し子どもの顔を見て、洗い物をして、また朝仕事に行く。僕の生活はそれだけ。

子どもに対しても妻に対しても、何もしていない自分に気づきました。

僕の転機

f:id:masayeah:20180503000107j:image

この一連の出来事が転機となって、僕は時間の使い方を変えました。

家では仕事をしないのが僕のポリシーでした。それが家族のためだとも思ってたし。だけどそのせいで平日の帰りも遅いし、土日も疲れて休んでいたり、もしくは職場に行ったりでした。

そこで、仕事を家に持ち帰ることに決めました。

平日、勤務が終わったらすぐに家に帰り、子どものお風呂と寝かしつけをしてから、残りの仕事をする。

もちろん毎日は無理ですけど。

だけど、これを始めてみると、いかに自分がダラダラ仕事していたのかがよく分かりました。寝る時間を確保するには早く仕事をしなきゃいけないから、自然と効率よく仕事を進められてます。

それに、子どもの寝かしつけや、寝かしつけの後の洗濯がいかに大変なのかも分かりました。

はっきり言って、僕は2日が限界です。

妻が言いたかったこと

僕は妻とケンカしたとき、「こっちだって朝から晩まで仕事で忙しい」と吐き捨てました。

時間の使い方を変えて気付いたのは、はっきり言って朝から晩まで仕事だけしてた方がずっと楽ってこと。

妻はそう思ってたのかなって気づきました。

妻の自由時間を作る

f:id:masayeah:20180503000053j:image

妻には心の休まる日がない。時間の使い方を替えて家で仕事するようにした結果そう気付いたので、土日のどちらか1日は、嫁の自由時間にしています。

買い物とかランチとか、お酒飲みに行ったりとか。

僕は子どものご飯だけは作れないので、妻に準備しといてもらって、それ以外は自分でする。

そう決めてから、些細なケンカは一切無くなりました。それに、子どもと過ごす時間が、自分にとってかなりストレス発散となっていることにも気づきました。

まとめ

共働きでも専業主婦でも、とにかく母親は大変。外で仕事してるだけの父親のほうがよっぽど楽なのかもしれません。妻からのキツイ一言がなかったら、時間の使い方を変えるなんて考えなかったと思う。

ワークライフバランスは、自分のためだけでなく家族のためでもある。夫婦間でしっかりコミュニケーションを取ってお互いを気遣い合わないと、いい子育てもできないのかなって感じてます。

 

コメント